いわて若者会議

いわて若者会議とは?

岩手県で活動している若者や何かしてみたい若者の交流の場です。

東日本大震災津波からの復興とその後の岩手の未来に向け、多くの多様な若者が活躍し、活動が広がっています。そのような状況を捉え、より多くの、幅広い分野で活動する若者が参加・交流し、岩手の未来やその盛り上げについて意見交換等を深め、これからの様々な活動につなげてもらおうと開催するものです。

いわて若者活躍支援宣言

開催情報

開催日時 平成29年2月12日(日) 10:30から17:00(予定)
分科会 10:30から12:00
全体会 14:30から15:30
出展団体発表ステージ 13:00から14:00
ブースセッション 13:00から17:00
イベント内容
分科会
参加する若者団体が3つの分科会に分かれて意見交換や議論を行います。

分科会テーマ

  • 分科会A「若者団体の交流、つながり作り」
  • 分科会B「若者の活動への必要な支援」
  • 分科会C「若者の活動の情報発信」
全体会
各分科会の意見交換の結果や会場全体の意見交換をふまえて、これからの岩手を切り開く活動を若者団体自らの力で導き出します。

全体会テーマ
「若者の活動でさらに岩手を盛り上げるためには?」

  • 達増拓也知事
  • 全体コーディネーター臂徹氏
  • MC高野真一郎氏
出展団体
発表ステージ
いわて若者会議に参加する、熱い若者たちの活動紹介ステージです。
ブースセッション
いろいろな活動をしている若者団体が普段の取組内容や成果を展示・発表します。
わかもの
若者出展エリアマップ
開催場所 Nanak 7階 Nanakのページへ
定員 300名
参加費 無料(予約不要)

出展団体紹介

学生出展団体

1

岩手大学 ぶどう部

【おおはさまを岩大から発信!】

わたしたち「岩手大学ぶどう部」は、学生とぶどうづくりの現場をつなぎ、大迫町の魅力を伝え、地域を盛り上げることを目的として活動している学生団体です。大迫町のぶどう農家さんのお手伝いを中心に、地域のイベント参加、情報発信等を行っています。

2

盛岡医療福祉専門学校

【西和賀活動成果報告】

盛岡医療福祉専門学校と西和賀との交流は14年になります。その当時ワークステーションの施設長の高橋先生がボランティアに誘って下ったのがキッカケです。毎年、春から夏にかけては、ワークステーションの利用者様たちとー緒に農作業をしたり、冬はスノーバスターズのお手伝い、雪明りに参加したりと、ボランティアの幅を広げて来ました。今回は、継続して毎月参加している心理福祉学科の紹介をいたします。

3

盛岡カレッジオブビジネス ブライダルビジネス科

【想いをカタチに】

私達は、専門学校盛岡カレッジオブビジネスのブライダルビジネス科です。現在、県内のカップルをターゲットとし、学生と共に結婚式を創りあげるプロジェクトを行っています。また、ハワイで研修を行った際には海外ウェディングをプロデュースし模擬挙式を成功させて参りました。これらの経験を活かし学生生活の集大成であるハッピーマリッジプロジェクト成功に向けて日々精進しております。

地域活動団体

1

シェアピース

【シェアピース】

一人では作るのが難しいような工作や手芸の作品を、多くの人に少しずつ作業してもらって完成に導くことを、私たちはシェアクリエイトと呼んでいます。出来上がったものは地域の施設に飾らせてもらっており、作品を通して人と人がつながっている状態をつくりたいと願っています。当日はその作品の一部を展示します。

2

菊川屋

【岩手の日本刀に携わる職人】

私達は岩手を中心とした日本刀に携わる職人または団体を幅広い人に紹介する事を目的とし立ち上げました。日本刀は誰でも所持する事が出来、平安時代から現代に至るまで日本古来の美術品そして文化であります。皆さまに失われつつある日本古来の美術性と精神性を受け継いできた現代刀匠の魅力を感じ取っていただければ幸いです。ここ岩手にも、素晴らしい職人達がいることを多くの人に知ってほしいと願っております。

3

ドリーム・シード・プロジェクト

【High School DRIVE!×High School RISE!】

子どもたちに「岩手で活躍するオトナになりたい」と感じてもらう種を撒くプロジェクトを実施する団体です。これまでも、中高生の中高生による中高生のためのプレゼン大会「High School DRIVE!」を実施したり、熊本震災の復興プロジェクトをたちあげたりと、若者に岩手を誇りに感じてもらう活動をしている。今年3月26日には、3回目となる中高生のプレゼン大会「DRIVE」と東京から推木里佳氏を呼んで高校生との共同イベント実施が決定しました。

4

一般社団法人盛岡青年会議所

一般社団法人盛岡青年会議所

一般社団法人盛岡青年会議所は、「修練・奉仕・友情」の三信条のもと、『明るい豊かな社会』の実現を理想とし、世界各国で活動しています。
青年会議所(JC)には品格のある青年であれば、人種、国籍、性別、職業、宗教の別なく、自由な個人の意志によって入会できますが、20歳から40歳までという年齢制限を設けています。また、JCの理事長をはじめすべての任期は原則的に単年度制であり、1年ごとに様々な役職を経験することで、会員は豊富なトレーニングの機会や実戦経験を積むことができます。つまり、日常の活動の場を通して個々の能力をより良く開発し、さらにはまちの成長に繋がり『明るい豊かな社会』を築きあげるため市民意識変革運動を推進する団体、それがJCです。

5

ランプアップいわて

【ハートとハードのバリアフリーを岩手から全国に】

ランプ(車椅子段差解消用スロープ)をデザイン・製作する団体です。ハード面のバリア(段差)とソフト面のバリア(心のバリア)を解消すべくランプをひとつのツールとして2つのバリアフリーを推進しています。「どうせやるならかっこよく」をテーマに、岩手県産の木材を使用し、Made in iwateのランプを世界中に発信します!

H28「いわて若者アイディア実現補助事業」の実施団体

1

岩手わかすフェス実行委員会

【岩手わかすフェス実行委員会】

“東京で岩手に出会う”をコンセプトに「岩手な人・モノ・コト」が集結する年に1度のイベントを、2月4日(土)に、東京で開催しました。郷土料理体験、岩手のふるさと納税塾、地酒を楽しむ1日限定バー、台風10号応援物産販売、DMOセミナー、移住相談などなど盛りだくさんの内容でした!また「仙台ゼミ」と称し、宮城で岩手コミュニティーを拡げる活動も展開しています。東京や宮城から岩手を一緒に盛り上げませんか?

2

いわて銀河プラザ応援女子会 anecco.

【いわて銀河プラザ応援女子会 anecco.】

東京・東銀座にある岩手県のアンテナショップ「いわて銀河プラザ」(銀プラ)を通し、岩手を応援するボランティア団体。岩手県出身の東京近郊在住女子が中心となり、岩手のPR活動を実施。最近では岩手でのイベントにも参加し、活動の場を拡大中。結成は2010年7月。12年1月フリーペーパー『anecco.通信』創刊(最新号はVol.12)。13年6月から参加型イベント「anecco.ピクニック」開催。13年3月、銀河プラザにて「anecco.デー」開催(16年8月が第8回)。「anecco.定例会」(16年12月で53回)を実施。2016年2月、オリジナルの「いわて☆アクセサリー」を企画・発売。

3

長山ファーマーズマーケット実行委員会

【長山地域活性化プロジェクト】

雫石町長山街道の地域活性化に取り組む団体です。地域住民と外部スタッフが活動に参加し、地域の魅力を発信しています。例年は地域の農業人を中心にイべントを行っていましたが、今年は地域13 店舗がそれぞれの取組みを行い、地域を訪れる方をおもてなししました。現在はその他に長山地域の施設をまとめたマップ「N A G A Y A M A P 」の作成や、スタッフが実際に訪れて感じた長山地域の魅力を伝えるサイト「らんぶらり」の運営を行っています。

4

いわて高等教育コンソーシアム地域課題解決プロジェクト
さんてつ活用推進チーム

【三陸鉄道をボランティア活動で支える「さんてつサポーターズ」】

私たち、いわて高等教育コンソーシアム地域課題解決プロジェクト:さんてつ活用推進チームでは、東日本大震災・津波での被災後も震災学習列車の運行など独自の取組みを続けている三陸鉄道をボランティア活動で支える「さんてつサポーターズ」を募集しています。東日本大震災からの復興はまだ道半ばです。とりわけ全国の鉄道愛好家の皆さま、三陸鉄道を支え、活気づける力をお貸しください。アイ・ラブ・さんてつ!

5

鵜住居青年会

【東京で虎舞を!】

~東京でも虎舞を楽しみ、虎舞を通して釜石と繋がるコミュニティを~
皆さん、釜石の『鵜住居祭り』に参加したことはありますか?お祭りでは鵜住居地域に伝わる郷土芸能が神社に奉納され、子どもからおじいちゃんまで世代を超えて住民たちが存分に楽しみます。“鵜住居虎舞”も江戸時代から伝わり、鵜住居青年会が継承をしています。その虎舞を東京でも学びながら発信したい!と、活動を開始しました。詳細はブースにてお待ちしております♪

6

INSPIRE

【INSPIRE~高校生にできること~】

私たちINSPIREは街を明るくし彩を取り戻したいという思いで結成しました。自分たち若者が行動を起こすその力が街の人や久慈市を勇気づけ鼓舞していきたいという思いから、その意味をもつinspireと名付けました。そして商店街には「ゆいぷれ」という拠点を設けています。人と人とが、人と街とが結を生む場所(place)であってほしいと思っています。このゆいぷれを通じて街に訪れる若者が増え、活性化するきっかけを作っていきたいです。

7

石鳥谷編集部

【石鳥谷の知恵プロジェクト】

石鳥谷編集部は、花巻市石鳥谷町にゆかりのある20代6名で「石鳥谷の知恵プロジェクト」を進めています。「暮らしの知恵」を集めてまちの輪郭を描き出すこと、「暮らしの知恵」を次世代に残すことを目的に活動しています。

8

天の川の下の大森シアター実行委員会

「まちの楽しみ方を、もっとみんなで」今ある、まちの魅力をさらに引き出す楽しみ方をより多くの人達と共有したいと、イべントの企画を行っています。

                             

若者支援団体

1

ジョブカフェいわて

【ジョブカフェいわて】

岩手県が設置している若者の就職・仕事の支援施設です。おおむね35歳までの方を対象に、就職活動や仕事に関する相談に、専門のスタッフがじっくりお応えしています。就職活動に役立つセミナーも定期的に開催しています。また、高等学校・大学等での就職支援セミナーや、企業の人材育成・定着のための研修も実施しています。求職活動中の方、学生の皆さん、お仕事をされている皆さんにご利用いただけます。利用はすべて無料です。

2

青少年活動交流センター

【青少年活動交流センターボランティア活動の紹介】

青少年活動交流センターは、青少年の健全育成にむけて、主体的に活動する青少年を、育成・支援するための拠点施設です。 (※活動機能、交流機能、情報機能、相談機能の4つの機能をもち、様々な事業を実施)

               

岩手県関連団体

1

県南広域振興局

【美女旅×いわて】

「美女旅×いわて」は、地元に住み地元を愛する女性が地元を紹介する観光プロモーションとして、観光パンフレットの発行や、パンフレットに登場するモデルが主体的に活動する「美女旅×いわて」観光研究部によるフェイスブックでの情報発信、地域のイべントや県外フェアでの観光PRを行っています。

2

いわて若者アクションパートナー

【岩手を盛り上げる若者紹介ブース】

いわて若者アクションパートナーは、岩手県職員の若手有志が集まり「岩手は楽しいところというイメージをつくる/若者(キーパーソン)を見つけ知ってもらう/若者を繋ぐ」ことを目的に活動しています!!去年の夏から岩手で活躍するたくさんの熱量のある若者にインタビューしてきました!出展ブースでは、インタビューの内容をまとめたミニブックを配布していますので、ぜひお立ち寄りください。

お問い合わせ

「いわて若者会議」についてのお問い合わせは、こちらのご連絡先までお願いします。

お問い合わせ先:岩手県環境生活部・若者女性協同推進室 tel.019-629-5348

ページの先頭へ